深刻化する現代のいじめ・暴力問題

HOME > いじめ

一部のいじめを暴力行為として認定も学校の責任は問われず 原告は判決を不服として控訴 ——千葉・我孫子市いじめ後遺症訴訟 - BLOGOS

2018/05/19 (14:16)

BLOGOS一部のいじめを暴力行為として認定も学校の責任は問われず 原告は判決を不服として控訴 ——千葉・我孫子市いじめ後遺症訴訟BLOGOS加害児童のうち、女児1人に対しては暴力行為を認め、保護者には指導監督義務が尽くされていたとは言えないとした。しかし、市に対しては、安全配慮義務に反したとは言えないとして責任を認めなかった。多佳子さんら原告は、判決を不服として控訴した。学校は、いじめなどの ...[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
TOPへ戻る